まつもと動物病院 HOME
愛知県豊明市のまつもと動物病院 | 院長ブログ 愛知県豊明市のまつもと動物病院 | アクセスマップ

〒470-1116 愛知県豊明市新田町吉池17-1 TEL&FAX 0562-93-1116
新着情報

掲載日:2014-02-07

【 狂犬病予防接種  ~清浄国であり続けるために~


予防接種後すぐに鑑札・済票をお渡しできます

「豊明市」および「刈谷市」の患者さん

当院では「豊明市」および「刈谷市」にご在住の患者さんへの狂犬病予防接種委託・代行業務を行っています。

狂犬病予防接種を実施後、登録の場合には「鑑札および済票」を、継続・追加接種の場合には「済票」を、お会計時にお渡しすることができます。

その他の市町村の患者さん

近隣の市町村からもご来院頂いていますが、豊明市および刈谷市以外の市町村にご在住の患者さんに対しては委託・代行業務が行えません。

ご不便をおかけ致しますが、役所や役場に足を延ばしていただき、患者さんご自身での手続きが必要になりますのでご理解をお願い致します。



4月1日から始まります

継続・追加の狂犬病予防接種期間は、4月1日~6月30日までです。ただし、新規登録に限っては3月2日以降から接種し登録することが出来ます。

狂犬病予防法に基づき、犬を飼育されている方はこの期間内に狂犬病予防接種を受けさせる義務があります。ただ、6月30日を過ぎてしまったら次年度まで予防接種を受けさせることが出来ないという訳ではありません。もし、うっかりがある場合にはご相談ください。

来院時の注意事項

■ 体調がよい時に来院してください。

■ 予防接種前はシャンプーを避けてください。

■ ワンちゃんを制御できる方の同伴をお願い致します。

■ 継続・追加接種の際には「市から届いたハガキ」を必ずご持参ください。

市から届いたハガキがない場合

市から届く「狂犬病予防接種のお知らせハガキ」をご持参頂かなかった場合、狂犬病予防接種を受けることは出来ますが、自治体の指導により例外なく委託・代行業務は出来ません。

持参されなかった場合や紛失してしまった場合には、狂犬病予防接種後に証明書(狂犬病予防済証)をお渡ししますので、飼主さんご自身で手続きを行ってください。

病気療養中の場合

病気療養中など特別な理由があり予防接種の延期が必要だと判断された場合には、獣医師から「狂犬病予防接種猶予証」を発行致します。これは、自治体からの指導により発行するもので、手続きに必要です。

また、患者さんの判断で予防接種をひかえるのではなく、必ず獣医師の判断を仰いでくださいますようご協力をお願い致します。

狂犬病という感染症は対岸の火事ではありません

2013年、それまで日本と同じ狂犬病清浄国とされてきた台湾で、狂犬病の発生が確認されました。

狂犬病は、
日本国内でも50年以上発生を認めておらず世界に誇れる状況を維持し続けています。しかし、狂犬病予防接種率が低い状態で推移している現在のことを考えると、台湾と同じようなことが起こってしまうのではと危惧してしまいます。

もし、狂犬病が国内に入り込んでしまった場合、再度撲滅するまでにはかなりの時間を要します。その際、私たちの子供や孫の世代が怖ろしい感染症と向き合わなければならなくなります。動物たちの健康を守ることも重要ですが、人間社会の公衆衛生を守っていることを忘れないでください。

また、狂犬病予防接種は、東海・東南海地方において将来的に予想されている災害への対策にも繋がることだと思います。インターネット上での極論等に惑わされることなく、皆様の愛犬を守ってあげてください。

トップページに戻る